工法の概要

2倍拡底杭工法/SY工法は、機械式バケットだから、
狭い現場でも支持力5倍の拡底杭施工が可能。

SY工法は、拡底部径を軸部径の2倍以上拡大掘削(拡底部面積最大4.84倍)することにより大きな支持力を得ることが出来る新しい場所打ちコンクリート拡底杭工法です。


認定事項

ただし、Fc:コンクリートの設計基準強度は、18〜45N/muとする。なお、コンクリートの呼び強度は、設計基準強度以上とする(構造体強度補正値mSnは、0 N/muとすることができる)。


拡底杭の形状・寸法

拡底バケット 図面

Copyright(C) SY Method Association All Rights Reserved.